こんにゃくパークに行った口コミ!無料バイキングや体験キッチンなど。

群馬県にある話題の施設、こんにゃくパークへ行ってきました!

工場見学や無料バイキング、体験キッチンなど、低予算で家族みんなが楽しめるなかなかいい観光スポットでしたよ。

さっそく言ってみた感想を口コミしていきたいと思います♪

電話がつながらない?!体験キッチンは予約必須!料金などの詳細は?

こんにゃくパークではこんにゃく作りなどを体験することもできます。

3つのコースがあって、どれも良心的なお値段なので、家族全員で体験してみてもいいですね。

コース 料金 時間
こんにゃくゼリー作り 大人800円・子供400円 30分
こんにゃくの色付け体験 大人500円・子供250円 30分
手作りこんにゃく体験 大人1,000円・子供500円 60分

※中学生から大人料金になります。

ただし体験に参加できるのは小学生から。

子供だけでも参加できるので、その場合は大人はガラス越しに様子を見学することができます。

 

体験は必ず事前予約が必要です。

こんにゃくパークのサイトでは前日までに予約…となっていますが、この体験キッチンはかなり人気があるので、時期によっては前日では間に合わないような気がします。

我が家の場合、夏休み中の土曜日だったため、かなり混むと予想し、1カ月前には予約を入れました

でもなかなか電話がつながらず、5,6回かけてやっとつながる、といった状況でした。

その時点ですでに予約で埋まっている時間帯もあったので、混雑する時期に行く場合は早めに予約をした方がよさそうです。

 

我が家の子供たちはこんにゃくゼリー作りを体験。

フルーツをたっぷり入れた美味しそうなゼリーを作っていました。

作ったゼリーはお土産に持ち帰ることができます。

 

体験が終わると、記念写真と終了証がもらえます。

子供たちにとってはなかなかいい経験になったんじゃないか思います。

 

体験キッチンに参加すると特典があり、参加者とその同伴者は無料バイキングに並ばずに入場することができるのです。

体験参加者と同伴者には受付の時にシールが渡されるので、それが優先の目印になります。

体験終了後に優先席に誘導されます。

無料バイキングの混雑状況は?

私たちが行った日は夏休みの土曜日だったのと、お昼時だったせいもあり、かなりの混雑!

普通に並んだ場合は40分待ちになっていました。

 

体験参加者の優先席はガラガラですが…

 

そうじゃない席は激混みです。

バイキングで並びたくない場合はお昼時を避けるか、体験に参加するとゆったりと座れていいと思います。

 

 

バイキングの時間は20分程度。あくまで「試食」なんですね。

こんにゃくパークで販売している商品試食してもらって買ってもらえれば…という意図でやっているようです。

20分って結構あっという間ですが、無料で頂けるのですからマナーを守って利用しましょう。

 

メニューの写真を撮り忘れ、完食してから撮影(汗)。

 

バイキングのメニューは15種類ほどありますが、こんにゃくラーメンやそうめん、焼きそば、玉こんにゃく、田楽、こんにゃくゼリー…など、とにかく「こんにゃくだらけ」です。

どれもまずまずの味で、こんにゃく好きにはたまらないメニューだと思いますが、私はちょっと飽きてしまいました(笑)。

工場見学もなかなか楽しい!

バイキングでお腹を満たしてから2階の工場見学へ。

 

ちょうどお昼時だったのでほとんどの機械がお休みでしたが、こんにゃくを詰め込む作業を見ることができました。

写真は撮りませんでしたが、こんにゃくラーメンを作っている機械も動いていて、ラーメンが作られていく様子がなかなか面白かったです。

こんにゃくパークのお土産は?詰め放題が人気!

お土産コーナーにもかなりの人が。

 

こんにゃくとこんにゃくゼリーの詰め放題が人気のようです。

我が家はこんにゃくゼリーの詰め放題に挑戦。

1回500円です。

袋が小さめなので8個入れるのがやっとでしたが、1個250gと大きいのでかなりお買い得だと思います。

 

バイキングのメニューにもあったこんにゃくラーメンや

 

玉こんにゃく

 

こんにゃく入りのパンなどを購入。

お土産コーナーは広くて種類も豊富なので見ているだけでも楽しかったです。

 

外には足湯ゾーンも!

外には足湯を楽しめるコーナーもあります。

こんにゃくパークのある甘楽町の雄川堰の地下水を汲み上げて、敷地内の工場から出る蒸気でお湯を沸かし、循環器で綺麗に浄化しているのだそうです。

こちらも無料で利用できます!

ご利用の際はタオルを持参するのをお忘れなく。

 こんにゃくパークはリーズナブルにお出掛けしたい人にオススメ!

こんにゃくパークはリーズナブルに大人も子供も楽しめる場所でした!

あまりお金をかけずにお出掛けしたい方はもちろんですが、そうでない方も一度訪れてみることをおすすめします!

住所:〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204−1
電話:0274-60-4100

営業時間:9:00~18:00(最終受付17:00)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です