ブルーエアクラシック405を口コミ!プロテクトや490iとの違いも紹介

我が家ではブルーエア(Blueair)の空気清浄機を使っています。

モデルはクラシック405

長男に軽い猫アレルギーがあり、猫を飼い始めたらくしゃみが出る、のどがかゆい…などと訴えるようになったため、何か対策できないかな?と考えて見つけたのがブルーエアの空気清浄機でした。

デザインがシンプルでおしゃれ、なにより口コミで高評価だったのが購入の決め手でした。

空気清浄機を使ってどれだけアレルギー症状が変わるのか?半信半疑だったけれど、本当に買ってよかった!

使い始めてからちょうど1年たちましたが、猫アレルギーも花粉症もあまり気にならなくなって、家族みんなで猫との生活を楽しめています♪

というわけで今回は、ブルーエアクラシック405をつかってみた感想を口コミ・レビューしていきたいと思います。

ブルーエアの最新モデル・プロテクトや、クラシック490iとの違いについても比較してます。

購入を迷っている方は参考にしてみてくださいね。

ブルーエアクラシック405を口コミ

冒頭でも少し触れましたが、数ある空気清浄機の中でなぜブルーエアを選んだのかというと、

  1. 猫アレルギーが軽減したという口コミが多数
  2. シンプルで洗練されたデザイン
  3. 機能がシンプル
  4. フィルター掃除がいらないから手入れが楽

という4つのポイントに惹かれたから。

やっぱり使って満足してる人が多いのは心強いですよね。

どんな部屋にも邪魔にならないシンプルなデザインも素敵♪

そして、とにかくアレルギー物質・アレルゲンをなくしてくれさえすればいいので、加湿器とか余計な機能はいらない!

さらにフィルターは半年ごとに交換するだけでOKで掃除がいらないところも面倒くさがりの私にはピッタリ!

価格はちょっと高い…と思ったけれど、希望に合っていたので思い切って購入したのでした。

 

こちらが我が家で購入したブルーエアクラシック405

2018年に発売された、ちょっと古いモデルです。

ブルーエアには何種類かモデルがありますが、クラシック405を選んだ理由は、

  • リビングなどの広い部屋にも対応
  • 価格が比較的安い

というところがよかったから。

ブルーエアクラシックの推奨床面積は24畳(適応床面積は33畳)で、我が家のリビングも24畳ほどでちょうどピッタリ。

そして同じ広さに対応している上位モデルのクラシック490iと比べて値段が安かった!

コレが一番の決め手でした(笑)。

 

ブルーエアクラシック405の特徴

ウイルスレベルの微粒子まで除去

ブルーエアの公式サイトにはこのように書かれています。

0.1μmまでの有害物質を99.97%除去*
花粉、ダニなどのハウスダストはもちろん、0.1μmほどのウイルスレベルの微粒子まで99.97%除去*します。

*:Camfil社による実証データ。実際の効果は部屋の状況や使用方法により異なる。

引用:https://store.blueair.jp/

比較のためにシャープの空気清浄機を調べてみたところ、

0.3μmの微小な粒子を99.97%以上集じん

とありました。

比べるとブルーエアのフィルターはかなり細かな粒子まで取り除いてくれることがわかります!

花粉などのアレルギー物質だけでなくウイルスレベルの微粒子までも除去してくれるのは、このご時世心強いですよね。

フィルター掃除が不要

ブルーエアのフィルターは約半年~1年ごとに新しいものに交換するだけなので、水洗いなどのお掃除は不要です。

その分コストはかかりますが、面倒なお手入れが必要ないのはありがたい!

風量調節は手動で3段階

風量の調節は手動になっていて、強さは3段階で調節できます。

自動調節の機能はありません。

WiーFiで外出先からでも操作可能

Wi-Fiでアプリと連携することで、スマホなどで外出先から操作することもできます。

ブルーエアを使ってみた感想を口コミレビュー

ブルーエアクラシック405

では、ブルーエアクラシック405を使ってみた感想を口コミしていきたいと思います。

まず見た目。

サイズは幅50 x 奥行き27.5 x 高さ59cmで、なかなか大きいです。

でもデザインがうるさくないし、リビングに置く分には邪魔になりません。

ちなみに、左側から吸い込んだ空気を右側に排出する構造になっています。

 

スイッチ部分。

真ん中が電源スイッチ。

複数回押して風量を変えられます。

右がフィルターのランプで、通常は青く光っていますが、交換時期になると赤く光って知らせてくれます。

左はWi-Fiランプです。

とにかく空気をキレイにするだけ!のすごくシンプルな機能。

でもそれがいいのです♪

本当に掃除はいらないのか?

ブルーエアのウリのひとつ「フィルターのお手入れ不要」。

たしかにフィルターは交換ランプがつくまで交換しなくてOKです。

 

ただ…

しばらく使ってから本体を開けてフィルターを見てみると、

 

このようにフィルターの手前にほこりがたまってきます。

 

空気を吸い込む側の側面にも猫毛やほこりがたまってくるので、たまに掃除機で吸い取るぐらいのお掃除はした方がいいでしょう。

でもその程度のお手入れで十分なので、使っていて面倒に思ったことはありません。

フィルター交換の頻度は?

我が家では朝起きたらツイッチを入れて寝るときに切る、という感じで1日18時間くらいつけっぱなしで使っていました。

風量はいつも真ん中の2に設定。

それで新しいフィルター交換までだいたい8~9か月くらいかかりました。

部屋の広さや空気の汚れ具合によっても変わると思いますが、24時間つけっぱなしなら半年ちょっとくらいで交換が必要になるのかな、と思います。

フィルターの交換方法も本体に差し込むだけなので簡単です。

電気代は?

ブルーエアの公式サイトによると、

1時間当たりの電気代*6 スピード1:0.2 円  スピード3:1.6 円

となっていました。

1カ月の電気代は、スピード1だと144円、スピード3だと1,152円になる計算ですね。

我が家ではいつもスピード2で使っていて、以前より電気代が高くなったという感覚はないです。

なので、スピード3にしなければあまり電気代はかからないと思います。

音はうるさくない?

スピード1と2の音は静かで、全く気になりません。

スピード3はうるさいです。

ゴォォ~とかなり大きな音がします(笑)。

でも、匂いが気になるとか素早く空気を清浄したい瞬間だけ使うイメージなので、3で使う場面ってあんまりないんじゃないかな~と思います。

我が家ではほとんど3で使ったことはありません。

ブルーエアクラシック405のメリット・デメリットまとめ

ブルーエアクラシック405を使ってみて感じたメリットデメリットをまとめます。

メリット

  • ウイルスレベルの微粒子も除去してくれる
  • フィルターの掃除がいらないからお手入れ楽ちん
  • どんなインテリアにもなじむシンプルでおしゃれなデザイン
  • 余計な機能がない
  • 電気代が気にならないくらい安い
  • 音が静か
  • 高性能なのにブルーエアの中では比較的安価

デメリット

  • フィルター買い換えのコストがかかる

個人的にはデメリットはフィルター代がかかることくらいで、その他は満足してます♪

空気清浄機としての機能が優れているものやお手入れが楽なものを求める方にはとてもおすすめです。

ブルーエアの他機種との違い

クラシック490iとの違いは?

2019年に発売されたクラシック490iは405の上位モデル。

405は手動でしか風量を変えられませんが、490iはセンサーが内蔵されていて、空気の状態に合わせて自動で運転スピードを調節する機能があります。

それから、490iに内蔵されているフィルターはニオイまで除去するデュアルプロテクションフィルターとなっています。

ですが、デュアルプロテクションフィルターはクラシック405にもセットできますし、自動運転のありなし以外の機能はほとんど変わりません。

なので、自動運転にこだわらなければ価格も安い405で十分じゃないかと個人的には思います。

ブルーエアプロテクトとの違い

ブルーエアの最新型ブルーエアプロテクト。

これまでのブルーエアが除去できるのは0.1μmまででしたが、ブルーエアプロテクトは0.03μmというウイルスレベルの超微粒子まで99%以上除去し、さらにフィルター内に吸着したウイルスや菌を不活化してくれる超高機能空気清浄機なんです。

クラシックと違ってサイズがコンパクトなのもスバラシイ。

そして保証はクラシックが3年なのに対してプロテクトは5年間とかなり長い!

 

高性能なだけあって、一番お安いタイプでも定価で10万円を超えちゃいますが、あらゆるウイルスや菌を防ぎたいという方にはうってつけの商品じゃないでしょうか。

次に空気清浄機を購入する機会があったら我が家もぜひ欲しい(笑)。

ブルーエア3000シリーズ

ブルーエア3000シリーズはデザインがカジュアルで、おしゃれなカラーが魅力。

そして価格が安い!

なのに空気清浄機能はクラシックと同レベルみたいです。

クラシックやプロテクトは予算オーバーだけど、ぜひブルーエアを使ってみたい!という方にいいんじゃないでしょうか。

実際、ブルーエアを使ってからどんな変化があった?

ブルーエアクラシック405空気清浄機

長男の猫アレルギーに少しでもいい影響があれば…と思って使い始めたブルーエア。

実際に使い始めてから長男はのどのかゆみを訴えることが全くなくなりました

くしゃみも明らかに減りました!

猫を飼い始めた頃は子供たちの寝室には絶対猫を入れないようにしていたんですが、今では一緒に寝ても何の症状もありません。

これがブルーエアのおかげなのか?

耐性が付いたのか??

本当のところはわかりませんが、猫アレルギーの症状は全くなくなったのは確かなんです。

 

嬉しい変化は他にもあって…

次男は花粉症がひどくて、毎年花粉の季節になると鼻の下にかさぶたができるくらい鼻をかんでいたんです。

耳鼻科でもらった薬を飲んでも収まらなくて、症状のひどさはお医者様も認めるほど。

それが、なんと今年の春は花粉症らしい症状がなかったんです!!

こんなことは今まで一度もなかったので、これに関してはブルーエアのおかげだと思ってます。

次男の花粉アレルギーは私も結構心配のタネだったので、コレが一番嬉しい変化でした。

そして、そのおかげで我が家のティッシュ代も大幅に激減しました(笑)。

楽天やアマゾンなら値引き価格で購入できる

ブルーエアは楽天やアマゾンだと値引き価格で定価より安く販売されていますよ。

我が家でも使っているクラシック405は古いタイプなので、定価よりもかなりお安くなっています。

ブルーエアの中では古いモデルですが、空気清浄機としての性能は十分高いので、最新型じゃなきゃダメ!というこだわりがなければ満足できる製品だと思います。

万が一これが故障したら、我が家はまたブルーエアを購入するんじゃないかな。

それくらい気に入っています!

以上、ブルーエアクラシック405の口コミでした。

参考になりますように♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です