洗面台はウツクシーズに。デメリット・後悔ポイントも口コミ

タムコです。

今回はリフォームで新しくなった我が家の洗面台、パナソニックのウツクシーズをご紹介したいと思います。

リフォームや新築でウツクシーズを採用しようかな??とお考えの方はぜひチェックしてみてください♪

パナソニックのウツクシーズを選んだ理由

我が家で洗面台を選ぶのに重視したのが、

  1. 収納はスライド(引き出し)タイプ
  2. 水栓が壁付け
  3. 扉デザインはツヤのない木目調

この3つ。

リフォーム前は観音開きの収納だったんですが、奥にあるものが見えづらいし、しまいづらくて取り出しにくかった。

だからうまく整理できなくてごちゃごちゃになっちゃってたんですよね。

それに比べてスライドタイプはしまいやすいし取り出しやすい

ごちゃごちゃした収納が使いやすくなって整理整頓も上手くできそう!と思ったので、収納は絶対スライドタイプにしようと決めていました。

 

それから、水栓は壁付けだと水滴や水垢がたまりにくくて掃除が楽そうですよね。

とにかく洗面台は楽で使いやすさ重視!

なので、「スライドタイプの収納」と「壁付け水栓」この2つは譲れないポイントでした。

 

それと、扉のデザインはツヤのない木目調にしたかった。

ツヤツヤの鏡面っぽい扉は高級感があるけど、手垢が目立ちやすいかな~と思って。

3つの条件に当てはまったことと、その他こまごまと気に入るポイントがあり、パナソニックのウツクシーズに決めたのでした。

我が家の洗面台ビフォーアフター

こちらがリフォーム前の洗面台。

ホームセンターで安さだけで購入したものです。

ごくごく普通の洗面台なんですけど、収納は観音開きで中のものが取り出しづらかったし、蛇口周りが水垢で汚れやすかった。

扉も蝶番部分が壊れてピッタリ締まらなくなってました。

 

パナソニックのウツクシーズ

こちらがリフォーム後の洗面台、パナソニックのウツクシーズ

サイズは750mm。

一緒に壁紙クロスも床のクッションフロアも新しくしたので、洗面所の雰囲気がだいぶ変わりました。

思っていた通り、使い勝手も良くなりました!

 

ですが、欲を言えばもっと大きいサイズにしたかったし、サイドキャビネットなんかも置きたかった。

でも我が家の洗面所は狭いのでコレが限界。

現状ではこれがベストだったのかなあ、と思います。

我が家のウツクシーズを口コミ

扉はオーク柄のパノラマスライドタイプ

扉のカラーは少し明るめのベリティス木目・オーク柄。

収納は引き出しタイプのパノラマスライド

ゆっくり静かに閉まる、ソフトクロージング機能付きです。

 

上段は深さがないので、タオルや小物類を入れています。

 

深さが32.5㎝ある下段には洗剤など大きくて背の高いものを。

写真だと左側になにもありませんが、普段はここに大きめのバケツも入れています。

観音開きと比べると収納量は減りますが、上から全体が見渡せて取り出しやすいのでとても使いやすくなりました。

割れにくく汚れにくいスゴピカカウンター

ウツクシーズの洗面ボウルとカウンターは、陶器でも人工大理石でもない、有機ガラス系素材

スゴピカ素材」と言うらしく、従来の素材よりも割れにくくて汚れが付きにくいんだそう。

確かに前よりも汚れにくくなったような気もしますが…

そもそも濡れたらすぐ拭くようにしているので、あんまり違いはよくわかりません(笑)。

 

 

右側にフラットな部分があるので、ここに歯ブラシ置きやコップなどを置いてます♪

 

水栓は引き出せるシャワーヘッド

水栓とハンドルです。

水栓が壁付きなので、蛇口周りが水垢やカビで汚れることなくなりました!

これは、ほんとに楽!

一番汚れるのが蛇口周りなので、掃除の手間は格段に減りました。

 

ウツクシーズの

水栓は、髪を洗ったり洗面ボウルを掃除するとき便利な引き出せるシャワーヘッドにしました。

タッチレス水栓もよかったけど…

ウツクシーズには自動で水が出たり止まったりするセンサー式の「すぐピタ」というタッチレス水栓があります。

節水にもなるので採用しようと思っていましたが、結局断念しました。

 

理由は、タッチレス水栓は電気で動くため、停電した時、水が出せなくなるから!です。

オプション部材を付ければ停電した時も水を出せるようになるらしいのですが、その費用は5万円超!

タッチレス水栓にするだけでも費用が高くなるし、故障したら修理費用もかかります。

 

そこまでお金をかけて採用したいわけではなかったので、普通の水栓に落ち着きました。

 

汚れがたまりにくい排水口

排水口は、ふちに金具?がついてないので汚れがたまりません。

ちょっとしたことですが、お手入れが楽になる重要ポイントだと思います。

 

スリムLED3面鏡

鏡はオプションでスリムなLED照明付きの3面鏡に。

スタンダードなLED照明は見た目がちょっとカッコ悪かったので、スリムタイプにしました。

ウツクシーズは、顔がはっきり美しく見えるLED照明「美ルックツインライン」がウリのひとつですが、これはかなりお高くなるので不採用。

あれこれこだわるとあっという間に高額になっちゃいますからね~。

 

 

鏡の中の収納はこんな感じになってます。

たくさん入ります。

まあ、普通ですね。

 

オプションで洗面台を高く

顔を洗う時、常々洗面台が低い!と思っていたので、オプションで台輪というものをつけました。

これで5㎝くらい高くなったのかな?

思ったほどではないけれど、多少かがまなくて良くなった気がします。

 

ウツクシーズの最大のデメリット&後悔ポイント

ウツクシーズ、総合的には使いやすいし気に入っているんですが、ひとつだけ誤算というかこれはどうなの??と思う点がありまして…。

 

それが、汚れシャットミラー

 

汚れにくく、くもりにくい鏡、ということらしいのですが…。

 

使い始めて1年くらいかなぁ…、しばらくするとこんな風に表面のコーティング?が剥がれてきました

買ってからそんなに経たないうちにこんな風になっちゃったのでショックだったんですが、よくみると鏡の端っこにこんな注意書きがあって…

 

鏡表面に樹脂膜コーティングされているんですね。

だから、強くこすったりすると樹脂のコーティングが剥がれてしまうらしいのです。

 

恥ずかしながら、これを見るまで全く知りませんでした…。

収納や水栓のことばかり調べていて、鏡の素材がどうかなんて気にしてなかったんですよね。

 

でも、、、

洗面台の鏡って水を使うから絶対汚れるじゃないですか。

歯磨き粉とかこびりついちゃったり。

汚れたら拭かないわけにはいかないし、こびりついた汚れはある程度こすらないと落ちないし。

で、汚れるのってだいたい同じ場所だから、毎回同じ場所を拭くことになるんですよね。

そうなるといくら優しくなでるように拭いていても、遅かれ早かれ絶対はがれてくると思うんですよ。

 

汚れやすい部分にこんなデリケートな素材を使うのはいかがなものか?

この鏡はちょっといただけないな~…と思っております。

今はそんなに目立たないけど、今後もっとはがれて美しくなくなるんだろうな…ウツクシーズなのに。

とちょっと後悔しました。

 

ちなみに白髪染めとかもちょっとついただけで落ちなくなるので絶対使っちゃだめですよ!!

 

その他の部分は全部気に入ってるんですけど、ウツクシーズの最大のデメリットはこの汚れシャットミラーだと思います。

ウツクシーズを採用する場合は、鏡のお手入れ方法に注意することを強くおすすめします。

パナソニックのウツクシーズの口コミまとめ

最後に不満をぶちまけましたが、ウツクシーズ、総合的にはとても使い勝手の良い素敵な洗面台だと思います。

お掃除かんたんな汚れにくい洗面台がほしい

という方には特におすすめですよ。

ただし、鏡のお手入れにはくれぐれもご注意を!

以上、ウツクシーズの口コミでした。

参考になりますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です