人工大理石のシンクは後悔しない?傷や黄ばみは?熱湯は大丈夫?

我が家ではリフォームでキッチンをトクラスのBbにしたので、シンクは必然的に人造大理石(人工大理石)になりました。

でも、リフォーム前はステンレスのシンクだったので使いこなせるか多少心配もありました。

傷はつきやすくないのか?汚れたり黄ばんだりしないか?などなど…。

ですが、後悔は全くなく快適に使えています。

今回は、人造大理石(人工大理石)のシンクを検討しているあなたに、実際に使ってみて感じた人造大理石シンクのメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

システムキッチンのシンク選びで迷っている方は是非チェックしてみてください!

人造大理(人工大理石)シンクは傷つきやすい?

人造大理石のシンクは傷つきやすいのか?

気になりますよね。

結論から言うと、傷はつきます!

 

こちらが我が家のシンクです。

リフォームしてから約1年半ほど経ちました。

ぱっと見はキレイですが…

 

ところどころに傷がついてます。

人造大理石もステンレスほどではないものの、残念ながら傷はつくんですねぇ…。

 

ですが!人造大理石はステンレスと違って補修できるのがいいところ!

浅い傷ならメラミンスポンジでこするだけで消せちゃいます。

メラミンスポンジでも取れない傷はサンドペーパーでこすれば消せるみたいですけど、試したことはありません。

なんとなくサンドペーパーで削るのは気が引けるのと、この程度の傷は気にならないので、放置してます(笑)。

気になる人は気になるのかもしれませんが、補修もできるしステンレスに比べれば傷は目立ちにくいですし、あまりデメリットと感じないですね。

人造大理石(人工大理石)シンクの黄ばみや汚れは?

1年半使ったシンクの排水溝です。

カバーは人造大理石ではなく、プラスチックということもあって汚れが付きやすいです。

何となく黄ばんでいるのがわかりますよね。

でも漂白剤に付ければ多分落ちるんじゃないかな。

とにかく汚れはつくので、気になるならこまめにお掃除は必要です。

排水溝カバーを外すと、排水溝のふちが結構汚れてます…。

毎日念入りにお掃除してればこんな風にならないのかもしれませんが、さっとこするくらいだと汚れが付いちゃいます。

シンクにもコーヒーやお茶などの色素が付着して黄ばみは起きるので、キレイを保つにはその都度お手入れしたほうがいいと思います。

もし、メラミンスポンジでも汚れや黄ばみが落ちないときはハイターを使えばキレイに落ちるらしいですよ!

我が家ではやったことないですけど…。

 

こんな感じでステンレスに比べると人造大理石は汚れやすいですが、汚れが落とせないわけではないので、あまり気になっていません。

ですが、長年使い続ければ黄ばみや汚れがキレイに落ちなくなるかもしれないですね。

人造大理石の汚れは完全には避けられないと思うので、シンクに汚れが付くのがどうしてもイヤ!という方はステンレスの方がいいと思います。

人造大理石(人工大理石)のシンクは熱湯に弱いの?

熱湯などの熱いものを流せるか?は人造大理石(人工大理石)の素材によって違うようです。

トクラスのシンクは熱に強いので、熱湯を流しても特にトラブルは起きていません。

ステンレスのシンクと何ら変わらず使っています。

メーカーによっては熱に弱い人工大理石もあるので、熱湯を流したり熱いフライパンを直接置いても大丈夫か?よく確認した方が良いと思います。

人造大理石(人工大理石)のシンクは割れる??

ネット上の口コミを見ると人工大理石の天板が割れた、という事例がチラホラあるみたいなので、シンクも絶対に割れないわけではないようです。

メーカーによっても性能に差があるので、耐久性は心配になりますよね。

もし「割れ」が心配ならトクラスのシンクはおすすめです!

他メーカーと比較して厚みが2倍(12mm)あるためなのか、衝撃にも強いみたいです。

トクラスのショールームに行くと、固くて重い缶詰を落としてもシンクに傷一つ付かない…という実演を見せてもらえるのですが、それだけ耐久性に自信があるということなんでしょう。

ですが、どんなに耐久性があっても人造大理石のシンクの割れは絶対に避けられるわけではないので、リスクを考えるとステンレスの方が良いと思います。

結論:デメリットはあるけど後悔はなし!

人造大理石(人工大理石)シンクは、

  • ステンレスほどではないものの、傷がつく
  • 黄ばみ・汚れが付きやすい
  • メーカーによっては熱に弱いので、熱いものを直接置けない
  • 最悪割れることがないともいえない

などのデメリットがあります。

デメリットだけ上げると悪いことばかり…な感じがしちゃいますが、私は全く後悔してません!

なぜなら、

  • 傷はつくけど補修ができる
  • 汚れるけど落とせる
  • 熱に強いシンクもある
  • シンクが割れることはまれ&丈夫な人造大理石もある
  • お手入れはそれほど面倒じゃない

など、デメリットをカバーするメリットもあるからです。

何より人造大理石は温かみがあるので、なんとなく気分が上がってキッチンに立つのが楽しくなります♪

ですが、機能性や耐久性を考えるとステンレスに軍配が上がると思います。

なので、デザイン性で選ぶなら人造大理石(人工大理石)、機能性で選ぶならステンレス、になるんじゃないかな。

どちらも一長一短あるので、何を重視するかで選ぶしかないんじゃないかな~と思います。

個人的には人造大理石のシンクで満足していますよ♪

別記事でトクラスBbの使い心地について口コミも書いてるのでよかったら読んでみてください。

以上、人造大理石シンクの口コミでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です