無垢床の簡単お手入れ~オスモワックスアンドクリーナーを使ってみた

最近やっと無垢床のお手入れをしました。

リフォームしてからもう1年半がたったのに、無垢フローリングのお手入れはほとんどしてなかった我が家。

毎日掃除機はかけるけど、拭き掃除はほとんどせず…。

食べこぼしや汚れたところだけサッと拭くぐらい。

よく見ると皮脂汚れらしき足跡があちこちにあったり…。

さすがにまずいな~と思い、重い腰を上げてやっとお手入れすることに。

とは言え、面倒なことはやりたくない性分なのでリサーチしたところ、見つけたのが「オスモワックスアンドクリーナー」。

これを使うと無垢の床を手軽にキレイにできるんです♪

というわけで、今回はオスモワックスアンドクリーナーを使ってみた感想を口コミ・レポしていきたいと思います。

オスモワックスアンドクリーナーは一石二鳥のメンテナンスワックス

コチラがオスモワックスアンドクリーナー。

オスモ塗装された無垢フローリングに使えるメンテナンスワックスです。

これの何が素晴らしいかというと、ワックスがけと汚れ落としが一度にできちゃうところ。

だから、フローリングを拭き掃除してからワックスをかける…という通常の2ステップを踏まずに、ワックスを塗るワンステップだけで汚れまで落とせる!

まさに一石二鳥のアイテムなんです。

さっそくメンテナンス開始!

さっそく作業開始!

 

じゅうたんをはずしたら日焼けの跡?が。

これは汚れてるわけじゃないよね…??

ちなみに我が家のLDKのフローリングは西南桜。

 

オスモワックスアンドクリーナーの使い方はすごく簡単。

容器をよく振ってから、畳1枚の広さに小さじ3~4杯程度のワックスアンドクリーナーを垂らし、乾いた布で塗り広げていきます。

(画像はキッチンの床。油染みがひどい!ちなみにこれはもう落ちません涙。)

キッチンの床材に無垢フローリングは後悔する?汚れやシミは?

 

ワックスアンドクリーナーはドロッとした白濁の液体。

ドロッとしてますが伸びはとてもいいです。

自然な植物ワックスでニオイもきつくないので扱いやすかったですね。

 

塗り込んでいくと、こんなに汚れが…‼

こうなる前に使っていれば我が家の床はもっときれいだったんだろうか…。

 

こびりついたお茶こぼし汚れを発見。

 

これくらいの汚れは、セットで購入したポリッシングパッド(スチールウールたわしみたいなもの)でこすると…

 

キレイに落とせました!

 

…とこんな感じで部分的には汚れ落ちを実感できたのですが、全体的には思ったほど雑巾は汚れなかったですね。

なので、しっかり汚れを落とすことを重視するなら普通に水拭きしたほうがいいのかもしれません。

 

ワックスアンドクリーナーを塗った後の変化

塗り終わったら30~40分くらい乾かします。

ぱっと見は塗る前とあまり変わりませんが…

 

+

 

カサカサだった部分も水をはじくようになりました!

(かさついてる部分はたっぷりめに塗るのがおすすめです。)

 

猫のひっかき傷が目立たなくなればいいな…と期待しましたが、塗るだけでは変わりませんでした。

残念。

もし傷を消したいときは、ワックスアンドクリーナーをポリッシングパッドにつけてこすれば目立たなくなるみたいです。

が、うちはあちこち傷だらけできりがないので放置です(笑)。

 

 

塗った後は無垢フローリングの表面のサラサラがよみがえって、掃除機のすべりも良くなりました♪

 

我が家のLDKは24.5畳ほどあって、膝をついて雑巾がけするように塗っていったので、かなりいい運動になっちゃいました。

モップを使えばもっと楽に作業できましたね~。

次やるときはモップを使おうと思います。

オスモワックスアンドクリーナーを使ってみた感想

オスモワックスアンドクリーナーを使ってみて感じたことをまとめてみました。

よかったところ

  • 無垢フローリングの拭き掃除とワックスがけが一度にできる
  • 天然の植物ワックスなので、安心して使える
  • 乾いた布で塗るだけだから、特別な道具がいらなくて手軽
  • こびりついた汚れや浅い傷も落とせる
  • フローリングのサラサラ&ツルツル&撥水が復活する

イマイチだったところ

  • しっかり水拭きするよりも汚れ落ちが劣る(気がする)
  • 値段がお高め

見違えるほどピカピカ!とまではいきませんでしたが、塗るだけで掃除もワックスがけも完了するのは有難いと思いました。

単品で購入すると6000円弱とちょっと高いけど、環境に優しい素材だし、半年から1年に1度のケアでいいと考えるとコスパは悪くないのかも。

何はともあれ、無事お手入れができてよかったです。

オスモには水拭き用の洗剤もある

今後のメンテナンスのために、水拭き用の洗剤、ウォッシュアンドケアーもセットで購入しました。

今まで無垢フローリングは水拭きダメ!と思って極力拭かないようにしてたけど、水拭きしても良かったんですね…。

もっと早く知りたかった…。

これからは汚れる前にこの洗剤とワックスアンドクリーナーを使って定期的にメンテナンスして、キレイなフローリングを保っていきたいと思います!

オスモワックスアンドクリーナー、オスモ塗装の床メンテナンスにおすすめですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です